日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > お知らせ
・理事長挨拶
/副理事長メーセージ
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

第15回NR・サプリメントアドバイザー交流研修会開催報告

主催:日本臨床栄養協会コミュニケーション室

日本臨床栄養協会では、具体的事例に参加者同士が考えを出し合い、講師・ファリシテーターを交えた相互の意見交換を通じて、生活者に正しく情報提供のできるNR・サプリメントアドバイザーを目指すことを目的として、交流研修会を実施してきました。今回は第15回目となる研修会について報告いたします。

【過去の研修会テーマ】

◯第1回テーマ「事例からみたNR・サプリメントアドバイザーの役割とそのサポートについて」
◯第2回テーマ「健康食品による事故はなぜ起きるのか。〜起こさないためにNR・サプリメントアドバイザーができること〜」
◯第3回テーマ「健康食品関連情報の入手方法と解釈・活用方法」
◯第4回テーマ「私たちが求める食品表示とは」
◯第5回テーマ「「新機能性表示」私たちの取組み〜ケーススタディを中心に〜」
◯第6回テーマ「こんな時どうする?〜NR・サプリメントアドバイザーとして〜」
◯第7回テーマ「機能性表示食品の現状と対策〜NR・サプリメントアドバイザーが知っておくべきこと〜」
〇第8回テーマ「機能性表示食品のパッケージにおける情報提供のあり方〜作ってみよう!パッケージ〜」
〇第9回テーマ「あなたならどう答える?〜NR・サプリメントアドバイザーのために実践コミュニケーション術〜」
〇第10回テーマ「どのように対応する?〜対象者別実践コミュニケーション術〜」
〇第11回テーマ「対象者ひとりひとりに合わせた対応ができるNR・サプリメントアドバイザーになるために」
〇第12回テーマ「明日から使える!「相談者」への対応方法と評価」
〇第13回テーマ「明日から使える!「相談者」への対応方法と評価part2」
〇第14回テーマ「明日から使える!「相談者」への対応方法と評価part3」

■日時 2019年11月17日(日) 11:30〜17:00
■会場 東邦大学医療センター大橋病院 臨床講堂
■参加対象者 NR・サプリメントアドバイザー
■テーマ 広告表示のグレーゾーンを考える
■参加費 4,100円
■単位認定 NR・サプリメントアドバイザー更新のための10単位、研修認定薬剤師制度3単位
■参加者 14名

<参加動機>

・演題に興味があり、多職種との交流を深めたかったから。
・サプリメントアドバイザーとして、的確に伝えることができるようになりたい。
・業務上、広告に関わるので、研修内容を参考にしたいと考えた。
・製品パッケージ、広告表現を考える上で勉強になるから。

司会進行:
柿木孝志先生
【NR・サプリメントアドバイザー/コミュニケーション室長】

<プログラム>

●開講あいさつ

多田紀夫理事長より開講の挨拶をいただいた。

多田紀夫理事長

●第1部…講演(問題提起):堀 美智子先生

「広告について」

広告において注意するべき点や、広告の制限についてOTC医薬品等の適正広告ガイドラインについて資料をもとにご講演いただいた。

堀 美智子先生

●ランチョンセミナー…合同会社アインクライス 鴨井一文様

「注目の化粧品素材と動向」

最新の美容知識を含めて、美容の魅力についてご講演いただいた。

合同会社アインクライス 鴨井一文様

●第2部…グループワーク(4グループ)

問題広告をもとにグループワークを行い、NR・サプリメントアドバイザーとしてどのように対応したら良いかを考え、グループごとに纏めた。

ファシリテーター
  • ◇Aグループ:伊藤 薫先生【NR・サプリメントアドバイザー】
  • ◇Bグループ:山形 和子先生【NR・サプリメントアドバイザー】
  • ◇Cグループ:須田 良和先生【NR・サプリメントアドバイザー/素材情報室員】
  • ◇Dグループ:白根 尚子先生【NR・サプリメントアドバイザー/コミュニケーション室長】

●第3部…発表とまとめ

各グループでディスカッションした内容を発表した。

Aグループ
言葉の表示方法を変えることにより良い広告になるようグループワークをまとめた。
Bグループ
問題点と表現を整理することでより良い広告になるようグループワークをまとめた。
Cグループ
改善点を持ち寄った広告をもとにグループワークをまとめた。
Dグループ
消費者の想いを受け止める必要性を交えながらグループワークをまとめた。
堀美智子先生からの総括

グループディスカッションの発表から、本研修会のテーマである「広告表示のグレーゾーンを考える」の総括を堀美智子先生が纏めた。

堀先生の総括

●第3部…交流会

研修会終了後に交流の場を設けた。始終和やかなムードで進み、様々な意見交換がなされた。


次回開催について

第16回NR・サプリメントアドバイザー交流研修会は下記のとおり開催する予定です。
日時:2020年 4月12日(日)
テーマ:未定


Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.